簡単操作で低価格な施工図(一般図)自動作図システム
QuickDesign 施工図
クイックデザイン・システム

 「Quick-Design・施工図」は鉄骨施工図のうち、アンカープラン、梁伏図、軸組図の一般図を高速で書上げるため
に開発された施工図自動作図システムです。
 入力時に詳細図を意識したオペレーションは不要なので、最小限の手数で作図が可能です。また1日程度の訓練で
簡単に習得できます。
 作図後は「E−Cube」を使用して仕上げを行えば汎用CADが一体となった環境で快適な作業が可能です。

キープラン作成
 ●横/縦の通り名・間隔を入力してキープランを自動作図します。
 ●作図したキープラン上に柱・梁等を配置します。
 ●アンカープランや梁、軸等のデータを入力した後にキープランの入力値を変更する事も可能です。その場合、梁、 
  柱等の位置も自動的に更新されます。   
 

アンカープラン作成
●ベースプレートを作成した後、キープラン上に配置します。 
●同じ形状・向き・ずれのベースは一括配置が可能です。
●間柱はキープラン交点よりのずれ量を入力して配置します。仮の通りは不要です。
●作図スケールは全体図・ベース・ベース詳細の3種類で選択できます。
●配置後の修正も簡単に行えます。
●自動作図処理を行ってアンカープランを自動作図します。
 

 
 
梁伏図作成
●キープラン上に柱・大梁・小梁を配置します。
●斜め大梁・CG梁も簡単に入力できます。
●部材リストは自動作図します。
●他階のデータを複写できるので入力時間を短縮できます。
●スパン・部材・部材位置などを変更した場合に、関連する部材も自動的に変更されます。
●梁伏図を自動的に作図します。



 

 軸組図作成 
●梁伏図で入力したデータから軸組図を自動作図します。
●勾配の設定ー軸組図に勾配の設定をします。

                                                              
トップへ
戻る