鉄骨Net倶楽部
お知らせ

windows10について
 windows10に更新後、E-Cubeを使用して、文字入力・変換時にフリーズしてしまう
現 象が起きますが、IME(文字入力/変換方法)をGoogleIMEに変更すると正常に
作業できます。
 以下から、必要なソフトウェア・方法をダウンロードして下さい。

  http://www.netcube.co.jp/IME/
  

CAD画面の文字サイズ・ダイアログサイズ変更の方法
 要素照会、寸法値の確認 などに出てくるダイアログの数字が見えにくい場合
 サイズの変更方法
 
  [スタート] メニューからE-Cube6.2※− [E-Cube Multi Language Setup] を開いて変更出来ます。
 (※windows8で、上記プログラムが探せない場合には、コンピュータまたはエクスプローラーで、
  "C:\Program Files\SWIFT\ECube62※\BIN\MLMSETUP.EXE"をクリック)


 文字サイズ  既定で9ptになっていますが、これを10pt、11ptとしてみてください。
 ダイアログ  [Form Size in Percent:] で倍率を変更する




CAD作業中、画面に残像が残る件
 windows7・8において、作業中に残像が残る現象が報告されています。
 コントロールパネルを開いて、
win7の場合 「システムとセキュリティ」→「システム」→「設定の変更」→「詳細設定」→
      「パフォーマンス」→「設定」→「視覚効果」の設定を「パフォーマンスを優先する」と   
       いうラジオボタンを選択します。
win8の場合 「システム」→「システムの詳細設定」→「詳細設定」→「パフォーマンス」の「設定」   
       →「視覚効果」の設定を「パフォーマンスを優先する」というラジオボタンを選択します。
以上で解決すると思われます。


EC-エクスプローラー配布について
 E-Cube図面をプレビューで一覧表示出来、起動・出力等が可能なファイルビューワーシステム
 EC-エクスプローラーを開発いたしました。
 E-Cubeユーザーはもとより、関連会社への配布も可能です。
 関連会社へcbファイルでデータを送り、そのまま印刷作業が可能です。
 (現在はファイル毎の印刷ですが、連続出力が可能になりしだい、再度提供いたします。)



  http://www.netcube.co.jp/ec-plorer/


端点移動ver5のダウンロード
★旧ver(ver5*以前)の端点移動コマンドを使用したい場合は、以下のファイルを適当なフォルダ内にダウンロード
して解凍した後、[補助機能]の[アプリケーションのインストール]でインストールしてください。
(6.10以降で 動作します。それよりも古いバージョンでは動作しませんので注意してください。)
   ●tanten5.LZH


その他のダウンロードサービス 
★部品集(E-CUBEwin、FRED-JXwin、デザートシステムwinで使用可能なシンボル集です。) 
                  ●ダウンロードファイル使用法
                  ●クレーン ●重機 ●重機追加 ●仮設材  
     ハイベース各種 ●角形鋼管用 ●偏心形 ●H形鋼管用 ●丸形鋼管用 ●柱脚詳細


★P図形部品   ●パイプ展開システム(下図のパターンがあります。必要な数値を入力して展開図を自動作図))
     ※ご使用にはP図形コマンドが必要です。Net倶楽部会員に限り無料で配布いたします。
       メールでお問い合わせ下さい。
      ※あくまで参考図としてご使用下さい。


履歴



お問い合わせ

トップへ
戻る


用紙販売
データ交換
新規ページ